③家にカメムシが入ってきた場合の対処法

 

僕はカメムシを触るほど勇気のある人間ではないので、一人暮らしを始めたときなどは、

掃除機で吸う”という方法を取っていました。笑 掃除機に臭いが付くんじゃないかとか思う人が

いるかもしれませんが、僕の場合は案外大丈夫でした。笑

 

 

人やカメムシのサイズ、量によっては物凄い悪臭がするかもしれないので、あまりお勧めできる

方法じゃないですね。【しかも掃除機を一々出してくるのも面倒ですし、「俺んちはダイソン使ってるで」

なんて人は、あんな高価なものがカメムシの臭いに晒されたら恐いなんて思うこともあるでしょう。

というか、最近吸ったゴミをそのまま吐き出してくれる掃除機なんかもあるので、それならほぼ間違い

なく臭いしそうですね。笑】

 

 

で、数年間くらいはこの方法でカメムシ対策を行ったり、紙の上に乗せて外に逃がしたりしていたの

ですが、とある素晴らしい方法を知り、それ以来その方法で対処しています。

 

 

④カメムシ対策の最終にして最強の臭いもさせない方法

 

カメムシの一番効率のよい対処法。それはガムテープを用いる方法です。これを考え付いた人は

間違いなく天才ですね。ガムテープという気軽さ、捕まえるときの手間の無さ、捨てるときの臭いの

心配もしなくてもよい心強さ。どれをとっても完璧です。

 

 

具体的にどのようにカメムシを捕まえるのかと言うと、まずちぎったガムテープをカメムシの背中に

ぺたっと貼り付けます。その後、ガムテープを折りたたんでしまいます。そして、カメムシを一応

押しつぶさないようにしながら、回りをテープ同士でくっつけて密閉してしまいます。

 

 

臭いがもれるんじゃないかと心配する人もいるかもしれませんが、僕は3cmくらいあるカメムシを

この方法でくるんで、捨てたときもゴミ箱から全くカメムシの臭いがしなかったので、全然

問題ありません。是非是非実践してみてください。

 

 

カメムシ対策のまとめ

①:カメムシは日本ハッカなどのミント系のハーブを嫌う。

②:カメムシは木酢液も嫌う。

③:家に入ってきたときの対処法として、個人的な経験上、掃除機で吸うのもあり。

④:カメムシはガムテープで処理するのが一番効率がよい。

 

今回の記事があなたの生活に役立つものになれば幸いです^^