二日酔いになる原因

 

お酒好きの人なら、恐らく誰もが一度は経験したことがある、

二日酔い。二日酔いになると本当にダルいですよね。まずは、

二日酔いになっているとき、身体の中ではどのようなことが

起こっているのかを説明したいと思います。

 

 

二日酔いというのは、お酒の主成分の一つである、アルコール

が体内で分解される過程で出てくる、アセトアルデヒドが体内

で分解されきっていない状態のことを言います。

 

 

アセトアルデヒドは人体にとって、かなり毒性が強いので、

このような症状がでるのだとか。それで、二日酔いと言えば、

具体的には頭痛や吐き気を筆頭に色んな症状がありますが、

 

 

現在の科学・医学をもってしてもどのようなメカニズムで、

このような症状が出るのかということはあまりわかって

いないそうです。

 

 

でも、体内でアルコールを分解する際に、必要な栄養などは

わかっているので、二日酔いに効く食べ物などはある程度

明確にわかっています

 

 

では、以下でその"二日酔いに効く食べ物"と言うものを

紹介して行きたいと思います。

 

本当に二日酔いに効く食べ物【10選】

 

①、しじみが入ったお味噌汁

 

まず一つ目はしじみが入ったお味噌汁です。しじみの入った

お味噌汁が二日酔いに効くのは一般的に有名な話ですよね。

どうしてしじみ入りのお味噌汁が二日酔いに効くのかと言うと、

 

 

しじみに含まれるメチオニンが肝機能を働きを促進して

くれ、タウリンは肝臓の解毒作用を強めてくれるためです。

 

 

味噌に含まれる成分にも、アルコールを体内に蓄積させない

ような働きがあるのですが、やはりしじみで得られる効果が

大きいので、単なるお味噌汁ではなく、”しじみ入り”という

のが重要なポイントです。

 

 

②、ラムネ

 

次はラムネです。これは知らない人は知らない、知っている人は

知っている二日酔いに効く食べ物情報ですね。

 

 

二日酔いは、体内で分解できる量以上のアルコールを摂取する

ことによって起こります。そして、肝臓内でアルコールを分解

する際に必要になってくる成分というのが、です。

 

 

過剰なアルコールを摂取しているとき、体内で糖分が不足して、

肝臓がアルコールを分解できないような状態になっていること

が多いそうです。

 

 

なので、ラムネを食べると二日酔いに相当効果があるのだそう。

実際に二日酔いになって、ラムネを食べて劇的に症状が改善した

人もいますし、

 

 

急性アルコール中毒など、アルコール中毒を引き起こした人達は

病院でブドウ糖を点滴されるそうです。そして、ある看護師さんの

話によると、その点敵だけで大概は一発で治るそうです。

 

 

実際に医療の現場でも使われているような対処法なので、二日酔い

の際に、体内に糖分を取り入れるというのは相当効果的だと思われ

ます。

 

 

③、梅干し

 

梅干しが二日酔いに効くことも結構一般的に知られていますよね。

梅干しに入っているピクリン酸も肝機能を高める働きがあるため

効果があるのだそうです。

 

 

そして、「すっぱいものは肝を養う」という言葉があり、

その言葉通り、酸類の食べ物は二日酔いに効くものが多いそうです。

 

 

なので、もし家庭に梅干しがない場合は、他の酸類の食べ物

で補うといいと思います。ただ、ピクリン酸が含まれている

ものの方が効率的に二日酔いを解消してくれます

 

④、プゴクスープ

 

プゴクスープというものを聞いたことはありますか?

韓国の家庭料理なのですが、実は韓国では二日酔いになった

とき、プゴクスープというものが物凄く効くことが一般的に

知られています

 

 

以前とあるテレビ番組で、韓国人女性の奥さんが、

旦那(日本人)は二日酔いになると、決まってプゴクスープを

作ってくれと頼んでくる。

 

 

ということを言っていて、何となくプゴクスープなるものが

どんなものなのか気になっていたんで、今回調べてみました。

 

 

すると、プゴクスープというのは、「干し明太」というものを

使って作るスープということがわかりました。明太と聞くと、

「明太子」が思い浮かびますが、

 

 

干し明太というのは、干しタラのことだそうです。

スケトウダラを干したものだとのことです。

で、この干しタラが二日酔いに効く食べ物であると。

 

 

韓国ではかなり昔から、この干しタラは二日酔いに効く

食べ物として、知られているそうです。日本でも韓国料理が

結構普及していますし、スーパーにこの「干し明太」も

売っているそうなので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

⑤、スポーツドリンク

 

最後は食べ物ではありませんが、悪しからず(笑)

二日酔いになっているときですが、基本的に脱水症状に

なっていることが多いので、水分を摂取しなければなりません

 

 

で、ただの水ではなく、どうしてスポーツドリンクなのかと

いうと、スポーツドリンクには糖分が含まれているからです。

 

 

先ほどラムネがどうして二日酔いに効果があるのか説明した

ように、アルコールを分解するには糖分が必要になってきます。

なので、水分と糖分を同時に摂れるスポーツドリンクを摂取する

のはかなり有効なんです

 

 

ですが、注意しないといけないのは、スポーツドリンクを飲む

タイミングです。胃の中のものをある程度消化しきってからが

いいです。

 

 

一番良くないのは、お酒と同時にスポーツドリンクを飲むこと

ですね。これはかなり危険な行為です。スポーツドリンクを

飲むことによって、身体に成分が吸収されやすくなるので、

 

 

もしお酒と一緒に飲んだら、すぐさま身体にアルコールが

吸収されます。そうなると、急性アルコール中毒などを

引き起こす可能性が高まるので危険なのです。

なので、飲むタイミングには注意しましょう!

 

 

二日酔いに効く食べ物を摂るときに意識するべきこと

 

二日酔いに効く5種類の食べ物を紹介してきましたが、

二日酔いを効率的に治すのには以下の二つのことを意識するといいです。

 

 

・肝機能を高めてくれる食べ物を食べること。

・アルコールを分解する際に、必要になる栄養素(主に糖分)を摂取すること。

 

 

この二つを念頭において、食べ物選んで摂取すると、上記の

食べ物でなくても二日酔いを効率的に改善させることは間違い

ありません。

 

 

アルコールを分解してくれるのは肝臓なので、肝機能を高める

のは当然ですし、さらにアルコールを分解する際、必要な栄養分

がないと分解できないのも当然ですよね。

 

 

もう少し細かいところを言うと、肝機能を高めるというのは

具体的にどのようなことかというのを知っておくといいと

思います。

 

 

具体的に言うと、例えば一つ目の食べ物に挙げたしじみの

お味噌汁は、しじみにタウリンが入っていて、それが解毒

作用を強めてくれると言いました。

 

 

タウリンというのは胆汁の排出を促して、それが肝臓の

解毒作用を増長させてくれるとのことです。

 

 

なので肝臓がアルコールを分解するまでの中でどのような

養分が効率的に働き、使われていくのかを理解して、

それを摂取すれば二日酔いにはばっちりです!

 

 

もちろん、二日酔いになってからそのように対処

するのではなくて、「飲みすぎた」と思ったらすぐに、

補給するといいですよ。

 

 

今ではコンビニなどでも二日酔い対策の栄養ドリンク

なども売られていますしね。

 

 

二日酔いに効く食べ物まとめ

 

①、シジミ入りお味噌汁を飲む

②、ラムネを食べる

③、梅干を食べる

④、プゴクスープを飲む

⑤、スポーツドリンクを摂取する

 

そして、二日酔いのときに摂る食べ物は、

 

・肝機能を高めてくれる食べ物を選ぶ。

・アルコールを分解するときに必要になる栄養(糖分など)が多く含まれる食べ物を選ぶ。

 

この二点に注意しましょう!