まずはトマト!!

 

1d1940c82953509b50a4e1706e98775d_s

 

トマトは色んな栄養素があることで有名ですね。トマトには

主にリコピン、カリウム、カロチン、ビタミンC,Eなどが

含まれています。

 

 

リコピンはトマトの赤い色に含まれるのですが、免疫力を

高めたり、ガンの予防に繋がるそうです。

 

 

またトマトに含まれるリコピンは細胞の酸化、老化防止にも

一役買っていて、高い高酸化作用があるとのことです。

(酸化は老化に繋がるので、酸化を防止することができると、

老化防止に繋がるということですね。)

 

 

トマトに含まれるカロチンの一種、βカロチンはビタミンA

が不足すると、ビタミンAに変わるらしいのですが、この

ビタミンAが肌の角質化を防いだり、粘膜を健康に保ち、

病気のウイルスをブロックしてくれる働きもあります。

 

 

次はカリウムの効用です。カリウムは余分な塩分を排出

してくれる働きを持っています。夏などは意識的に塩分を

摂ろうとする人も多いと思いますが、それが返って逆効果

で、摂り過ぎてしまうこともあるので、カリウムを摂ること

は重要になってきます。

 

 

余分な塩分を排出することで、高血圧や動脈硬化の予防

にもなります。

 

 

そして、カロチンやビタミンC,Eは美容効果があります

女性にとっては必須の効用ですね!

 

 

お次はナスの効用について。

 

bdbe0a82537e994a4344dc66657d80d4_s

 

ナスは特別な栄養素がないなんて言われますが、

そんなことはありません。

 

 

ナスにはポリフェノールとカリウムが含まれています。

ポリフェノールには抗酸化作用やガンを予防する作用

ありますし、

 

 

ブルーベリーなどにも含まれるアントシアニンも含まれ

ていて、眼精疲労にも効果があります。またナスは瓜科

なので、体を冷やす作用もあります。

 

 

また、大きさの割りに低カロリーなので、ダイエットにも

効果的だと言われていますね。

 

 

お次はかぼちゃについて効用について話していきます。

 

ee44a7190f0527b0bacbdd6ca5c4f8c0_s

 

かぼちゃにはトマトと同様にビタミンC,E、カロチンが

含まれているため、美容効果や免疫力を高める効果があり、

またビタミンAが含まれているので、肌の角質化を抑え、

粘膜を健康に保ってくれます。

 

 

そして、かぼちゃに含まれる、(主に)カロチン群が

色んなガンの予防につながります。

 

 

またまた、かぼちゃは繊維の塊のようなもので食物繊維

豊富なので、コレステロール値を下げてくれる上、便秘にも

効果があります。

 

 

お次はニンニクの効用です。

 

9801c13d86d85b17e841d19c94c4e4c3_s

 

ニンニクなんて一々、効用を言うほどのこともないくらい

体にいい野菜であることは誰でも知っていると思いますが、

一応紹介していこうと思います。

 

 

ニンニクの強烈な臭いの原因である、アリシンが身体の

免疫力を高め、ガンの予防につながります。

 

 

また疲労回復ストレスに対する抵抗力も高めるなどの

効果もあります。その他には、血流をよくしたり、風邪を

予防したりする効用もあります。

 

 

ほとんどが臭いの成分である、アリシンによる効用なのですが、

アリシンは揮発性成分(液体が気化する)なので、手早く料理する

必要があります

 

 

油を使う料理の場合、成分を閉じ込めることができるので、

効用を無駄なく体に取り込むことができます。

 

 

次で最後です。

ピーマンの効用について。話していきましょう!

 

b61b7288379a49155f9bfa0b91bf490f_s

 

ピーマンに含まれるビタミンC,Eそしてカロチンには

美容効果、肌荒れの改善をする効果があります。また、

これらの成分はガンの予防にも非常に効果的です。

 

 

そして意外なのですが、ピーマンには唐辛子と同様

カプサイシンという成分が含まれ、新陳代謝を促したり、

エネルギーを熱として排出するので、ダイエットにも効果的です。

 

 

また血流を良くする成分も含まれており、動脈硬化の予防にも

効果的だといわれています。そして、ちょっとした豆知識ですが、

ピーマンは特に、ビタミンCが豊富に含まれています。